Impact Connect

GREETING代表メッセージ

代表取締役社長佐野 耕太郎

インパクトホールディングスグループは、祖業であるラウンダー事業、覆面調査事業に加え、M&Aや新規会社設立を通じて、「デジタルサイネージ事業」「セールスプロモーション事業」「マーケティングリサーチ事業」「推奨販売事業」「BPO事業」等、店頭販促支援事業に関するリアルのソリューションを拡充しており、そのラインナップは、業界トップと自負しております。

この度、グループ内の組織再編を実施し、店舗DBを運営してきたインパクトホールディングスIT総合戦略室、SP業界で確かな実績を残してきた伸和企画、ドラッグストアのコンサルティング・店頭販促を実施するINSTORE LABOを統合し、店舗DBを基軸に、店頭販促の企画立案及び店頭販促と連動したデジタルマーケティング、そして店頭実現までをワンストップで行うことが可能になりました。

会社名は、「消費者と企業、リアルとデジタル、グループ各社をつなぐ」という我々の使命から、「impact connect」と名付けました。

特に、昨今の販促業界の課題でもある企業の販促の効率化とムダの削減をお手伝いする「SDGs販促」に力を入れていきます。

“店頭販促ソリューションカンパニー” から、店舗の今を解析し、売れる販促を導き出す“店頭データマーケティングカンパニー”へ。
「impact connect」に是非ご期待ください!

佐野耕太郎 Profile
  • 2000年 株式会社ワイズインテグレーション 入社
  • 2011年 株式会社ワイズインテグレーション 代表取締役 就任
  • 2015年 株式会社RJCリサーチ 取締役 就任
  • 2017年 株式会社RJCリサーチ 代表取締役 就任(現任)
  • 2019年 株式会社インパクトホールディングス 経営企画室長 就任(現任)
  • 2020年 株式会社伸和企画 代表取締役社長 就任
  • 株式会社インパクトホールディングス 執行役員 就任(現任)

PR会社、広告代理店、イベント会社を経て、ワイズインテグレーション(SP会社)、RJCリサーチと広告マーケティング業界で経験を積み、impact connectの前身である伸和企画代表に就任。統合プロモーションプロデューサーとして、リアルデジタル双方の数々のヒットプロモーションを手掛ける。

代表取締役/INSTORE LABO所長秋田 晃周

【ラストワンマイル課題】

メーカー様の店頭販促活動に於いて「販促物制作」「販促物配送」「設置(ラウンダー)」に多大なコストを掛けているにも関わらず「販促物廃棄」「未設置」「設置拒否」等、有効活用されない等、販促費(ムダ)が多いのが積年の課題ではないでしょうか。

私たちは、この店頭販促課題に向き合い解決策を導くことをミッションに会社を設立致しました。
弊社グループが創業時から蓄積している唯一無二のフィールドマーケティングデータ(店舗DB)を起点にSDGs販促を実現すべくプランニングからソリューションメニューまでを提供して参ります。

秋田 晃周 Profile
  • 1990年 ライオン株式会社 入社
  • 2001年 株式会社読売広告社 入社
  • 2011年 株式会社インストアブランドコンサルティング 代表取締役 就任
  • 2012年 株式会社ショッパーインサイト 取締役(兼務) 就任
  • 2016年 株式会社ジャパンリテールイノベーション マーケティング部門 本部長 就任
  • 2018年 株式会社INSTORE LABO設立 取締役 就任

日用雑貨メーカー、広告代理店、流通コンサルティングを経て、株式会社INSTORE LABO設立(流通主導型 販促コンサルティング会社)。メーカー、広告代理店、流通コンサルの3つの視点による、効果的な販促施策を手掛ける。